不動産売却の流れについて

不動産売却の流れについて、ご説明します。
まずは売却する不動産の調査や価格査定から始めます。
土地の場合は地価、建物の場合は築年数や安全性などを調べ、それによっておおよその売値を決めるのです。
次に購入希望者を探します。
見つからなかった場合には、売値を下げるなどの工夫をおこなうことになります。
見つかれば、売買契約をおこないます。
売買契約だけでなく、所有権の移動手続きもおこないます。
売買契約によって、その不動産は自分の物ではなくなったのですから、法務局で登録されている名義を変更するのです。
固定資産税の支払いの必要もなくなるので、未払い分や過払い分がある場合には、その清算をおこないます。
以上が、不動産売却のおおまかな流れとなります。

none

情報一覧

関連メニュー

不動産売却を検討しているときには、不動産査定と言うことを行ってもらう必要があります。
この方法

不動産売却の際のポイントについて

不動産売却を検討している人がいます。
このときに一番気になるのはできるだけ高く売りたいと言うこ

不動産売却の際のポイントについて

不動産売却を考えている人がいますが、そのためにはしっかりと知識を頭に入れておくと言うことが大切です。

不動産売却の注意点について

不動産売却の際には不動産査定と言うことを行う必要があります。
この査定を行うことによって今の不

不動産売却の知識について

Copyright© 不動産売却 All Rights Reserved.

不動産売却の流れについて
不動産売却